読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっと看護を学びたい

看護・医療・健康について書いています。

学位取得までの学費について

学位授与機構

私が学士(看護学)取得までにかかった学費についてお話しします。
私は放送大学を利用して単位を積み上げました。
学位取得までに必要な単位数は、卒業した学校によってことなります。

第一区分・・・2年以上に渡り62単位以上を取得
・修業年限2年以上の看護系短期大学、看護系専修学校専門課程を卒業または修了。
第一区分・・・1年以上に渡り31単位以上を取得
・修業年限3年以上の看護系短期大学、看護系専修学校専門課程を卒業または修了。

私は2年過程の専修学校専門課程を卒業しましたので第一区分でした。
放送授業1科目(2単位)11,000円、面接授業は1科目(1単位)5,500円です。
(2017年度現在)
5,500(円)×62(単位)=341,000(円)
私は62単位以外に、興味のある授業を受けたりしてしましたが、
そんな事なければ約34万円です。

入学金は学生の種類により異なりますが
私は2年以上在籍する必要があったので全科履修生として入学しました。
放送大学も卒業できたので学士(教養学)も取得しました。
全科履修生の入学金は24,000円です。
341,000(円)+24,000(円)=356,000(円)

放送大学卒業までかかったお金は約36万円です。
+αでお弁当代と交通費くらいはありますが、
私は大学の学習センターや図書館まで歩いてでも行ける距離でした。

その後、学位授与機構の審査手数料が32,000円です。
私は審査が1回不合格だったので、お金は2倍かかりました・・・・!
試験地は東京・大阪なので地方の方は交通費がその分の交通費が必要です。
審査する際にも放送大学と母校への単位取得証明書を作成してもらわなければ
ならなかったためいくらかお金がかかりました。
なぜか必要書類を間違えて提出するというドジをしたため、これは3回分払いました。

 

私が学位取得までにかかったお金は
放送大学の学費+学位授与機構申請手数料+α(交通費・マヌケの代償)=約45万円
いかがでしょうか。審査も一回で合格すれば倍お金かける必要もありません。
通信制大学で学士を取得した話をしたら、大体みなさんまずお金の事気にされます。
私にとっては大学院進学も選択できるようになりましたし
いろんな人とも知り合えたし、周りから「根性あるね!」って言われるようになったので
今、計算しても物凄くお得です。