読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっと看護を学びたい

看護・医療・健康について書いています。

大学院受験の英語学習にお勧めの本<英単語編>

大学院受験 英語

受験前の勉強に使った本とお勧めを紹介します。
英単語の勉強は、文脈で覚えた方が良い。
個人的には小中学校でやらされたような、
漢字や英単語の書き取りは疲れるだけで効果はないと思います。
品詞や使い方まで覚えないと意味がありませんからね。
なので英単語の勉強はさほどやっていません。受験した学校も辞書持ち込み可でした。

 

速読英単語1必修編[改訂第6版]

速読英単語1必修編[改訂第6版]

 

掲載されている英文が面白かったので、
すらすらと単語を覚えられました。
左ページに英文と、右ページに和訳が載っているので
自分が読んだ英文が合っているかどうか、すぐに確認できます。
和訳がないと勉強にならない初心者にはもってこいでした。

 

速読速聴・英単語 Core1900〈ver.3〉

速読速聴・英単語 Core1900〈ver.3〉

 

英文がトピックごとに掲載されています。
意味の区切りごとにスラッシュが入ってるので、
読みやすく頭に入りやすい。
英文を読む時は、内容に関する知識も全くないと読めないので
「教育」「社会」「医療・健康」を中心に読んで勉強しました。
経済の記事なんかは私には難しく理解できず。
それに看護系の院試での頻出単語は少ないと思われます。

 

キクタンメディカル 4 保健医療編 (医学英語シリーズ 8)

キクタンメディカル 4 保健医療編 (医学英語シリーズ 8)

 

あの有名なキクタンにも医療英語シリーズがありました。
「人体の構造編」「看護とケア編」など親切にも色々ありますが、
私の受験した学校は英語問題は他の専攻と共通の問題でしたので、
あまりマニアックな英文は出題されませんでした。
過去問を取り寄せて世界の保健や医療の問題に関するものが多かったので
「保健医療編」を使いました。
受験される学校の過去問集を手に入れることができれば、
その傾向をみて必要な単語帳を買うと良いと思います。

 

『トシ、1日1分でいいからフクシマ英語に触れてみて。それだけできっと世界は変わる。』

『トシ、1日1分でいいからフクシマ英語に触れてみて。それだけできっと世界は変わる。』

 

「トシ、1週間であなたの医療英単語を100倍にしなさい。できなければ解雇よ。」
シリーズの番外編です。
このシリーズは小説を読みながら英単語を自然に覚えられる素晴らしい本です。
院試の英語は英会話ではなく、
読解なので英文がたくさん掲載されているこの本を読みました。
余裕ができれば、「トシ解雇」と「トシパリ」も読みたい。

 

文法の勉強に使った本はこちらです。

超初心者からの大学院英語勉強法 - もっと看護を学びたい